RECENT ARTICLES

    VFD Shield

    VFD Shield

    Twitterで繋がった早坂千尋さん(@hayasita)さんからVFD置時計を自作されていると教えていただいたので、ご紹介したいと思います。

    ▼こんな感じでご連絡いただきました。サイトをご覧いただきありがとうございます。

    早坂千尋さんからのTweet

    @hayasitaさんはArduinoのシールド基板を制作され、スイッチサイエンス社経由で基板を販売もされています。

    :参考 スイッチサイエンス社での委託販売ページ

    Arduinoシールド基板が紹介されいているページを見ると、このように紹介されていました。

    VFD Shieldは、蛍光表示管 LD8035E 6本とRTCを備えた、Arduinoのシールド基板です。

    主に時計として使用します。 Arduino Leonardoには対応していません。 Arduino Uno(無印、R3)、Duemilanove、Japaninoで動作確認を行いました。

    サイトでは組み立てガイドも紹介されており、かなり親切な説明になっているのではないでしょうか。

    一部画像をお借りして掲載させていただきます。

    部品一覧の画像です。画像がとてもきれいですね(笑

    部品一覧

    ひととおり部品を組み立てている画像です。ここまで来ると点灯が楽しみですよね。

    組み立て中

    しかし毎度思うのですが、組み立てるときって失敗しないんですかね!?私は結構細かいものを組み立てようとすると部品をなくしてしまったり、部品が余ったりしてしまうので、ひょっとしたらこういう作業は向かないのかもしれません。

    作るのは好きなんですけどね(笑

    @hayasitaさんのサイトはところどころユニークな感じの説明書きがあります。

    例えば、こちらのサイトに掲載されている内容→VFD Shield Rev.2.1(NT京都2013人柱版)注意事項

    人柱版って・・・・(笑

    サイトにも遊び心があってとても面白いと思います。こういうディティールに食いつくのは私だけかもしれませんが。。

    そういった視点でサイトを見ると、面白いかもしれませんね!

    @hayasitaさん、また面白いネタがあったら教えてくださいね!

    *
    *
    * (公開されません)