RECENT ARTICLES

    8管タイプと6管タイプの比較してみた。6管タイプはシンプルでお勧めです。

    ニコンの一眼レフ。撮影キット。大分多様しています。

    気づいたのですが、ダイバージェンスメーターしかほとんど撮影していませんでした。

    ということで、6管タイプのオーソドックスなニキシー管時計を撮影キットを用いて、ニコンの一眼レフで撮影してみました。

    過去の記事はこちらをご覧ください。

    ニコンの一眼レフを手に入れた。

    撮影キットを自作してみた。

    DSC_0365

    6管タイプのニキシー管時計は、これまで紹介している8管タイプとは異なり、LEDが搭載されておらず、シンプルなシャッフル機能程度です。

    通常は時計表示なのですが、ある時当然自動でシャッフルされます。

    もちろんシャッフルは付属のリモコンでも行うことが可能です。

    DSC_0366

    これまで8管タイプを結構取り上げてきたので、かなり新鮮な感じで撮影をしました。

    DSC_0372

    ダイバージェンスメーターと比べるとこんな感じです。

    2つ管が少ないだけですが、なんだかすべてが異なる感じがすると思いませんか?

    自分で撮影してアレなんですけど↓の画像が一番のお気に入りです。

    安定的な時計表示の隣で、ダイバージェンスメーターがシャッフルする。

    これは風情だと思いませんか?(何が風情なんでしょうね)

    DSC_0415

    6管タイプもこうやって撮影してみると、本当に素晴らしいデザインですよね。シンプルで且つ美しい。

    DSC_0368

    シャッフルするとこんな感じです。

    DSC_0375

    8管タイプと6管タイプ。

    どちらがお好みですか?私は・・・・・選べない(笑

    そういえば、GW突入しましたね!今日で最初の3連休が終わりで、明日から3日間仕事が始まります。

    管理人は久々に完全オフな休日ですっかり疲れがとれ明日からやる気です!!

    休日中にバックが欲しくなって、楽天やらアマゾンでオロビアンコのバックを探してました。結局買わずじまいでしたが・・・

    次の連休中に買っちゃうかもしれません(笑

    ひそかな狙いはこちらです。

    iPadmini入るかな~

    本日大量に撮影したので、またニキシー管時計の画像を紹介しますね!!

    DSC_0413