RECENT ARTICLES

    2012年アクセスランキング

    あけましておめでとうございます!

    もう10日も経ってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。

    当サイトも、5ヶ月目に突入いたしました。

    当初、果たしてニキシー管時計の話題だけでサイトが成り立つのか?と疑問と不安だらけでしたが、当サイトやtwitterなどで様々な方々にご支援をいただきここまで続けることが出来ました。

    また、twitterを通じてニキシー管時計のモニターとして商品をお借りすることができたりと、2012年は本当に素晴らしい機会があったと思います。

    これからもニキシー管時計を中心としたコンテンツを展開していきたいと思います。

    今後とも当サイトを宜しくお願いいたします。

    2012年アクセスランキングは!

    2013年がスタートしたということで、振り返りも兼ねて2012年のアクセスランキングをご紹介したいと思います。

    当サイトでは、様々なコンテンツを提供しています。

    世界のニキシー管時計。

    メーカー取材記、モニター商品等々、どのコンテンツが一番見られているのでしょうか?

    カテゴリーランキング

    1位 世界のニキシー管時計

    やはり世界のクリエイターの作品は、サイトを訪問された方にとっては興味があるようです。斬新なデザインが多い世界のニキシー管時計。もはやクリエイティブ作品と言っても良いのではないかと思います。ユニークな作品がたくさん掲載していますので、是非ご覧ください。

    2位 シュタインズ・ゲートに登場したダイバージェンスメーター

    さすがダイバージェンスメーター。

    ダイバージェンスメーターの紹介をするようになってからサイトのアクセス数も増加してきました。

    最近では8管タイプのニキシー管時計が主流になりつつあるのではないでしょうか?

    電子工作ファンが中心だったニキシー管もシュタインズ・ゲートに登場し新しいファンが増えました。

    これからもシュタゲが盛り上がって、ダイバージェンスメーターの話題も盛り上がると良いですね。

    3位 きばん本舗取材記

    ニキシー管時計を製造・販売しているメーカーを取材したコンテンツです。2度ほど取材させていただき、8管タイプのニキシー管時計をモニターとしてもお借りしています。様々な試作品も見させていただきました。また今年も取材に訪問させていただき、様々な作品をご紹介できればと思います。

    ページ別ランキング

    1位 ダイバージェンスメーターとは

    さすがダイバージェンスメーターの人気はすごい!カテゴリーランキングでは2位に入り、個別記事では見事1位を獲得しました。

    今思うとこのページのコンテンツボリュームが少ないですね・・・。

    今度追記するようにします(笑

    2位 自作で作りたい方向けの自作キット

    管理人も以外でしたが、商品紹介ページが2位に入りました。

    こちらはニキシー管が付属しないものですが自作する場合、基板やプログラミングが大変と聞いております。

    だから自作しようとされる方が商品を注目しているのでしょうか?

    3位 ニキシー管時計の腕時計

    アップル創業メンバーの一人である、スティーブ・ウォズニアックが着用していた腕時計。

    腕時計にするにはごつくて使いづらいのでは?と思いますが、見方によっては誰も付けていない分オシャレなのかも知れませんね!!

    2013年のコンテンツ展開

    2013年はニキシー管以外のネタも増やしていければと思っています。

    個人的に注目しているのはarduino。

    管理人のスキル的に本格的に取り組むのにはかなり障壁があるかもしれませんが、少々勉強してみたいと思います。

    また、最近世界のニキシー管時計の更新が滞っているので、また世界の魅力溢れるクリエイターの作品もご紹介していきたいと思います。

    *
    *
    * (公開されません)