RECENT ARTICLES

    ピラミッドで発掘されたかのようなニキシー管時計

    細部へのこだわりが凄いニキシー管時計

    ユニークなニキシー管時計を発見しました。ぱっと見ツタンカーメンを仮面をイメージしてしまいました。

    nixie10000

    木製のフレームにニキシー管を配置し、さらにそのニキシー管をケースで囲ういう、非常に細部までこだわりを表している作品です。

    木製フレームもまるで大工さんが加工したかのようなクオリティです。

    裏側を見ても、素晴らしい完成度です。

    nixie10001

    木製フレームを支えている真鍮のギアが高級感を演出しています。

    nixie10003

    そして、肝心のニキシー管部分は、クリアケースで囲いブルーのライトで怪しく、そして美しくニキシー管を照らします。

    ここまで手の込んだ作品は久しぶりに見たような気がします。

    nixie10002

    ディティールにもこだわりがあり、NIXEIと木製ケースをくりぬかれています。

    隙間から見える、ブルーのライトとニキシー管のオレンジの光がより一層高級感を演出しています。

    nixie10004

    紹介されているページの解説では、ロシアのニキシー管を採用しているそうです。

    販売もされているようなので、ぜひこの機会にユニークな作品をご検討下さい(笑

    *
    *
    * (公開されません)