RECENT ARTICLES

    CD47という化け物じみたニキシー管。サイズがヤバいし、価格もヤバい!?

    先日、巨大すぎるニキシー管。インテリアとして部屋に置いて、オシャレと言われたら逆に凄い・・・かも!?ということで取り上げたニキシー管ですが、この作品で用いられているニキシー管はCD47という種類です。

    このCD47についてTwitterで様々な意見をいただきました。

    ニキシー管時計FANを応援いただいている、くろやさん。

    このサイトでももうすっかりおなじみですよね!

    そんなくろやさんから、オルゴールがついているニキシー管の記事に対するコメントとCD47についてお話いただきました。

    cd47

    CD47は1本10万円もすることがあるようです。

    見た目もデカくてヤバい。

    そして、価格もヤバい。

    ヤバいづくしのニキシー管がCD47です。

    cd47_2

    ぎょっちさんのコメントはおもしろいですよね!

    電球やさんに頼むというコメント。

    確かにそうかもしれない!

    しかし、スポンサーがいないと無理ですよね(笑

    ちなみにCD47の事を調べてみたら、点灯の実験をしている画像を見つけました。

    NixZilla

    画像はこちらから⇒http://www.amug.org/~jthomas/nixzilla.html

    接続しているコードの太さがヤバいですよね。

    なんだか電線のような感じがします。。。

    いろいろ調べていたら、今度はCD97というニキシー管の種類を見つけました。

    cd94_an_0

    線がぶっとい。

    これもインパクトありますね。

    cd94_aus_7

    何だか1本1本基板に装着するのが楽しそうに感じるのは私だけでしょうか?

    紹介されているサイトはこちらから→http://www.jb-electronics.de/html/elektronik/nixies/n_cd94.htm

    そしてたくさんのニキシー管を並べているサイトを見つけました。

    どんだけ種類があるんでしょうね(笑

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    画像はこちらのサイトで⇒http://www.digitron.cz/katalog.htm

    通常のものがどれだけ小さいんでしょうね。

    オーソドックスなニキシー管というのがどういうものなのか混乱してしまいそうです(笑

    *
    *
    * (公開されません)