世界のニキシー管時計

遊び心は大切です。ニキシー管を使った、ある意味ユニークすぎる作品

投稿日:

いつになっても遊び心を持つのは大切です。

本人は遊び心を持って作ったのではなく、真剣に企画して作った作品だと思うので、遊び心だと思っているのは私だけだと思いますが、そう思えてもいいような作品に出合いました。

だって、灯台なんだもん。

Nixie1b5Front2

見事に灯台ですよね。

これが等身大だったら、面白いかもしれない・・・

ミニチュアのセットの中に、この作品が置いてあったら楽しいかもしれない。

そんな妄想が頭に浮かびます。

なぜか鍵穴がついています。

Nixie1b5Closeups

これは何するんでしょうね。

考えられるのはスイッチではないでしょうか。

点灯・消灯のスイッチがカギなんて、遊び心十分ですね。

この作者さんの作品はこれだけでは終わりません。

bot

なんだか違和感たっぷりですが、熱帯魚が泳いでいる右上にちゃっかりニキシー管があるではないですか。

本物の熱帯魚?

と思ったら、しっかり作りものでした。

画質があまり良くないので、そう見えても仕方がないことですが。

しかしながら、この発想力は凄いですよね。

ニキシー管が温度計の役割をしていたら、かなり細かいところまで考えて作っていますね。

ちょっとこちらも画質があまり良くありませんが、細部はこのようになっているようです。

NA22aInside

これを本物の水槽に搭載できたら、なんだかとても魅力的な作品に仕上がりそうですよね。

誰かチャレンジしてくれる人いないのかな(笑

これは使用用途がよくわからん!

使用用途がよくわからないけど、なんだか紹介したくなってしまう作品はこちらです。

Nixie7

充電器でもないし・・。

時計でもないし。

ただアダプタにニキシー管があるだけのような感じがします。

サイトをよく見たら、2つのニキシー管バージョンもありました。

Nixie42

んで、いったい何に使うのだ?

自己満足なのか?

はたまたちゃんとした目的があって作られているのか?

疑問は残ります。

雷が落ちてしまったら爆発はしないのか?

と思ってしまいそうですが、そこは安心なようです。

この作者さんはかなりこだわりがあるようです。

こんなのとか。

Nixie2a2

こんなのとか?

Nixie2a3Gallery

大分ユニークな作品を作りたがるクリエイターさんですね。

発想は豊か。

しかし、パッと見使用用途が全く分からないのは私だけかな。

と思ったりしちゃってます。

遊び心はとても重要!

ニキシー管時計を自作していない私が言うのも変ですけど、遊び心はとても重要なんだなと思いました。

制作者さんには、演出したいこだわりがあるはずです。

その演出を見抜けるかどうかは、あなた次第!

ということでしょうか。

まずは、私が見抜く必要はありますけど・・・

作者さんのサイトはこちら







-世界のニキシー管時計

Copyright© ニキシー管時計FAN , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.