RECENT ARTICLES

    大中小のニキシー管を並べてみた。大きなサイズはインパクトがありますね。

    7月にきばん本舗さんを訪ねた際に、撮影していた画像をアップしたいと思います。

    今回の画像は、時計ではなく「管」のほうです。

    きちんと画像加工というか編集もしてあります!加工ツールのGIMPを大分使いこなせるようになりました(笑

    と言うわけで、ニキシー管の画像です。

    ちなみに、赤いニキシー管は、未発売のものらしいです。

    商品化が待ち遠しい!

    下の画像は、3種類並べてみました。

    赤いニキシー管は未発売、そして真ん中も未発売のサイズ。

    一番右のニキシー管は、商品化されているものだそうです。

    このアングルで見ると、商品化されているものが本当に小さく見えますよね。

    横に並べるとこんな感じになります。

    こう見ると、ニキシー管って色々な種類ありますよね。

    深くはいまだに理解できていませんが、稀少であることは間違いないもの?


    自宅に置くならどのサイズがベストなんでしょうね!

    *
    *
    * (公開されません)