RECENT ARTICLES

    ニキシー管を用いたロボット

    続いても世界のニキシー管時計です。

    今回は、時計ではありません。

    この作品には度肝を抜かれました。

    その作品はコチラ▼▼

    1

    まさしくロボットですね。以前、動き出しそうなニキシー管時計と言う記事を書きましたが、この作品は全てを上回っています。

    なんだかロマンが秘めている作品ではないでしょうか。頭部にニキシー管が採用されており、胸部分は点滅と・・・・。

    これで車輪がついていたらまさしく驚きの作品。ガ●ダムも真っ青な作品ではないでしょうか。

    掲載されているページには詳細はあまり記載されていませんが、頭部を取り付けている画像もありました。

    2

    画像はコチラから⇒http://www.robothut.robotnut.com/RobotNixieType2.html

    このような作品も面白くていいですよね。量産して並べてみたい?気もするかもしれません。

    *
    *
    * (公開されません)