RECENT ARTICLES

    撮影キットを激安で自作してみた

    ニコンの一眼レフを手に入れ、本格的にニキシー管時計を撮影しようと思いました。

    しかし、中々うまく撮影が出来ない・・・。

    光が反射するし背景に部屋が映ってしまうし・・・。

    そのとき、一眼レフを貸してくれた知人が、作品を取るには撮影キット(ライティングキット)があると便利だよ!と言ってくれたのを思い出しました。

    色々とネットを見てみると、撮影キットが販売しているではありませんか~。

    こんなのとか、

    こんなのとか。

    しかし、購入するとなると最低でも3000円近くコストが掛かってしまうので、そこまでする必要があるのかな・・と思っていました。

    ネットサーフィンして調べているうちに、「自作」されている方のページを見つけました。

    かなり低コストで自作されていたので、私もチャレンジしてみました。

    ちなみに参考させていただいたページはこちらの方の記事です。

    と、いうわけで、本日は休日ということもあり、100円ショップと、東急ハンズに行ってきました。

    ダイソーでは、

    • 両面テープ100円
    • タッチライト100円
    • 両面テープ100円

    3点購入しました。合計で、300円。

    photo

    そして、東急ハンズでは、

    • A3の発泡スチロール×4枚 800円
    • 半透明のアクリル×1枚 300円

    合計1,100円。

    ダイソー+東急ハンズで、合計1,400円でした。

    残念ながら1,000円を切ることが出来ませんでした・・・。

    ハンズではなく、違うお店で買えばもっと安くなったと思います。

    photo_1

    両面テープを買ったけど、家にあったという悲しい事実。

    ライトも別に携帯のフラッシュで足りたのではないのかという・・・

    とまあ、材料が整ったので、早速製作してみます。

    まずは発泡スチロールをカット。

    photo_2

    キレイにカットすることが出来ませんでした・・・

    次に、セロハンテープで箱型にしていきます。

    photo_3

    若干ガタツキがありましたけど何とか支えられています。

    次にマグネットを両面テープを使って背面に貼り付けます。

    同じくマグネットを画用紙にも貼り付けます。

    photo_4

    背面と画用紙はこんな形になります。マグネットは便利!

    photo_6

    そして最後にアクリルで覆います。

    photo_5

    これで完成です!!

    次の記事ではいよいよ一眼レフでの撮影に入ります!