ニキシー管時計モニター

きばん本舗さんからダイバージェンスメーターをお借りした。

更新日:

なんときばん本舗さんから、新作のニキシー管時計の商品が届いた!

モニターとして使ってほしいという内容だった。

な、なんということだ!

確かにきばん本舗さんには確かにきばん本舗さんには度か取材させていただいたが、まさか新作のしかも、8管タイプのニキシー管時計をいただくとは思いもよらなかった・・・

(取材時にちょいちょいとそれらしいことは呟いていたがww)

8管タイプのニキシー管時計は、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんがシュタインズ・ゲート(通常シュタゲ)に登場するダイバージェンスメーターをモデルとしたものです。

シュタゲにダイバージェンスメーターとして登場してから、ニキシー管時計の人気が再燃したのではないかと個人的に思っています。

中には、ダイバージェンスメーターを自作されている方も増え、本サイトでも自作されている方のご紹介もさせていただいております。

iPhoneアプリも登場しており、ダイバージェンスメーターの人気さを物語っています。

ということで、早速画像をアップします。

スイッチを入れると、時計表示がされます。

シャッフル機能も搭載されており、リモコンを押せばニキシー管がシャッフルされます。

真横から見るとこんな感じ。

比較的コンパクトなサイズとなっています。

きばん本舗さんでは、色違いの基板を3種類用意されており、今回いただいたのは暗くてわかりにくいかもしれませんが、青色のバージョンです。
青色バージョンのほかに、赤バージョン、黒バージョンがあります。

贅沢をいうと、赤バージョンが良かったな~と思っています。

(モニター品としていただいているのにスミマセン・・)

電源を一旦落とし、再度スイッチを押すと、基板の下の部分に設置されているLEDライトが光ります。

シリコンの台にLEDのライトが反射していい感じです。

▼の段階ではまだ、ニキシー管が点灯していません。

▲から、数秒するとニキシー管が点灯します。

ダイバージェンスメーターのような動きをします。

真正面から撮るとこんな感じです。

暗闇での点灯がいい感じではありませんか?

しかし、画像だけだとなかなか良さが伝わりにくいかもしれません。

ということで、Viddyで動画を撮影してみました。

微妙に揺れが生じてますが、ご了承ください。

15秒だと若干短いですね(笑

シャッフルをするとこのような感じになります。

ちょこっと動画加工しています。

しかし、ダイバージェンスメーターの雰囲気は出ていると思いませんか?

8管時計が手に入ったおかげで、自宅には6管と8管2つあります。

これはこれで贅沢ですね。

おかげさまで遊びものが増えました(笑

次回は6管タイプのものと並べてみたいと思います。

ご購入は、きばん本舗さんのサイトと、アマゾンで購入することが出来ます。

⇒ きばん本舗さんのWebサイト







-ニキシー管時計モニター

Copyright© ニキシー管時計FAN , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.