RECENT ARTICLES

    ダイバージェンスメーターとは

    ニキシー管時計

    ダイバージェンスメーターってご存知ですか?

    ダイバージェンスメーターとは、ゲームの「シュタインズ・ゲート(通称シュタゲ)」に登場する、いわば、ニキシー管時計の様なものです。

    ニコニコ大百科の概要によると、

    「ダイバージェンスメーター(世界線変動率計測器)とは、Steins;Gateに登場する世界線変動率を計測し表示する未来の道具(ガジェット)である。

    ある世界線の数値を0.000000%として、相対的に別の世界線の変動率を7桁の数字で表す。

    数字の表示には7セグメントディスプレイが普及し始める1970年代以前に隆盛を誇った冷陰極放電管である「ニキシー管」が用いられている。」

    となっています。

    ニキシー管時計の様なものと言うより、ダイバージェンスメーターは、ニキシー菅時計をモチーフにして作られたといっても過言ではありませんね。

    すでに商品化もされている!商品をチェックしよう

    やはりアニメ化すると、ダイバージェンスメーターが欲しい!といわれるファンの方々が増えますよね。

    そうなるとメーカーさんはこぞって、ダイバージェンスメーターを作って販売するわけです(笑

    もうすでに販売されてました(笑)

    売り切れになっているみたいですが!

    一般的なニキシー管時計と比べると、ニキシー管の数が、2つほど多いようですね。

    シュタインズ・ゲート公式youtubeチャンネルの動画

    シュタインズ・ゲートの公式youtubeチャンネルがあるようです。

    残念ながら、あまり時間もないので、ダイバージェンスメーターが映っている画像をキャプチャ取ることが出来ませんでした・・・。

    *
    *
    * (公開されません)