RECENT ARTICLES

    デスクトップユーザー必見!デスクワークが楽しくなるニキシー管時計

    納期が目前に迫った週末、自宅でパソコンの前に張り付いて、少し疲れていませんか?

    そんな鬼気迫ったあなたに、お勧めのオレンジの発光が魅力的なニキシー管時計をご紹介いたします。

    ニキシー管は数字・文字もしくは、記号の情報を表示する一種の冷陰極放電管です。

    現在の白熱球が普及する前に一時代を築きました。

    しかし、現在では世界的に生産が終了し、一部の電子工作好きや、レトロマニア間でしかやり取りがされていません。

    生産がされていないということは、当然手に入れるのが難しくなっています。

    中には海外から取り寄せ自作するというツワモノも!!

    そんなニキシー管時計が、デスクトップパソコンのそばにおいてあると、とてつもなく存在感で、オレンジの光が癒してくれるはずです。

    百聞は一見にしかず、早速デスクトップパソコンのそばに設置してみました。

    まだ点灯させていません。

    USBケーブルでPCに繋いでいます。

    一般的なニキシー管時計は6管タイプのものが多いですが、最近はアニメシュタインズゲートの作品中に登場しているダイバージェンスメーターにより、8管タイプのニキシー管時計が市場に出回るようになりました。

    中には、オークションで10万円を超える作品も登場しています。

    さて、いよいよ点灯してみます。

    点灯すると、いわゆる一般的な時計表示になります。

    そして、リモコン操作でシャッフルさせると・・・

    8管全てのニキシー管がシャッフルします。

    画像だとわかりにくいと思いますので動画を撮影してみました。

    ニキシー管の特徴としては、冷陰極放電管がいくつかの層になり、数字が変わるたびに奥行きが出るような感じになることです。

    だからこそ、眺めていて楽しいのです。

    作業に行き詰ったときに、ボーっと眺めるもよし、気分を変えるためにシャッフルをするのも良し!

    これで少しは行き詰ったデスクワークの気を紛らわしになるのではないでしょうか??

    かなり高額な部類に入る時計ですが、プライスレスな価値は手に入ると思います!

    *
    *
    * (公開されません)