RECENT ARTICLES

    グズグズ病と手を切る200のアイデアを読んで、静かなる絶望した人生について考えてみた。

    大分ニキシー管の話題とはかけ離れているかもしれませんが、今日読んだ本で、とてつもなくインパクトがあった本の紹介をさせてください。

    その本は、「グズグズ病と手を切る200のアイデア」という本なのですが、いわゆる自己啓発本です。

    最近グズグズ病が非常にひどいので、何かきっかけになればと思い読んでみました。

    その中で、途轍もなくインパクトがあったページがありました。

    「静かなる絶望した人生とは何か?」を定義してみよう。

    静かなる絶望した人生とはなんだろう?と一瞬頭の中に?マークが浮かびました。書籍によると、その静かなる絶望した人生について書き込まれてました。引用すると・・・

    Aさんは毎朝7時きっかりに起きて、トーストとコーヒーの朝食を食べ、スーツを着て、いつもの時間に通勤電車に揺られ、8時30分きっかりに出社します。午前は大した議題もない定例会議に出席。ランチは食堂で定食を食べ、午後はいつも通り仕事を片付け、17時30分きっかりに買いsyを出て、19時には自宅につきます。缶ビールを開け、いつもの連続ドラマを見ていうるうちに眠くなり、24時に床につきます。

    土曜日の午前中はいつもの洗車場に行き、午後はゴルフ番組をなんとなく見て過ごします。日曜日は庭掃除の後、午後はいつものスーパーに買い物に出かけます。夕食後、なんとなくテレビを見ているうちに、いつもの1週間が終わります。

    どう思いますか?私はこんな生活が嫌だ~と思ってしまいました。そう思っていたら、思わず管理画面を開いて記事を更新してしまったというわけです。人それぞれ価値観は違うとは思いますが、平坦すぎる人生は面白くないな~と思っている管理人です。

    昨年の8月ごろにこのニキシー管時計FANを立ち上げたわけですが、間もなく1周年が近づき、いろいろなつながりができてとても素晴らしい体験だと思っています。

    本の話題からニキシー管の話題と、かなり飛んだ内容ですが、毎日わくわくするような出来事があると人生も豊かになると思いませんか?

    というわけで、最後にニキシー管時計の画像をどうぞ。

    DSC_0410

    P1050727

    是非本も読んでみてください!!
    何かが変わるかも!?