RECENT ARTICLES

    待つことが楽しくなってしまう、ニキシー管がカウントしてくれる自動販売機

    最近の自販機の進化はすさまじい。

    自動販売機は昨今すさまじい進化を遂げています。

    suicaやpasmoで買えたり、スマホと連動していたりと・・。

    すっかりハイテクに慣れてしまった方は、もはや自販機でものを買うのに、時間を掛けたくない!と思っている方が殆どではないでしょうか。

    技術革新が進み、いったい私たちはどれほどの事を失ってきたのでしょうか・・・。

    ・・・と真面目に語ってみました。

    さてさて、今回の記事は、決して自販機の技術革新に関する話題ではありません。

    以前からご紹介いただいていた、ニキシー管が搭載されている自販機に関する記事でございます。

    ニキシー管が搭載されている自販機はある意味画期的!?

    いつくらいでしょうか。

    このような自動販売機が世の中からなくなってしまったのは。

    ニキシー管が登場した時代は、様々なところでニキシー管が搭載されたものが世の中に登場してきました。

    LEDなどが世の中に登場してから、残念ながら時代とともに忘れ去られてきたニキシー管ですが、まだ一部の地域ではニキシー管が搭載されている自動販売機が存在しているようです。

    ニキシー管がカウントしてくれたら、じっと見てられるかも?

    せっかちになってしまった、私たちの生活ですが、ニキシー管が搭載されている自販機であればちょっとは足を止めて見入ってしまうのではないでしょうか。

    全ての人ではなく、一部のニキシー管をしってしまう人限定ですが・・・・

    youtubeで自販機にニキシー管が搭載されている動画がアップされていましたので、ご紹介したいと思います。

    富士電機さんのめん類自販機にはニキシー管がタイマーとして設置されています。

    nixie1000

    画像を拡大してみると、確かにニキシー管がカウントダウンしてくれています。

    ニキシー管全盛期の時代で生きてきた方には、感動の瞬間ではないでしょうか。

    リアルタイムで設置されているところに住んでいる方は、真新しさはないでしょうが・・・

    nixie1001

    そしてそばとうどんが温め完了です。

    nixie1002

    こんな自販機が増えたら面白いですね。

    どこに設置されているんでしょうか・・・

    動画はこちらからご覧いただくことができます。

    旅行に出かけたら探してみたいですね!

    *
    *
    * (公開されません)