世界のニキシー管時計

漂流していたら拾ってしまいたくなる作品

更新日:

海岸でこんなのが流れていたらどうしますか?

思わず拾ってしまいたくなりませんか?

海に漂流していても残念ながら、電力がないので、光ることがありませんが・・・

もし光を発行していたらこんな感じでしょうか?

ホタルイカの写真です。(参考URL http://tsukkn55.exblog.jp/10206899)

かなり数が多いですが、もし光っていたらこんな感じでしょうかね(笑

冗談はさておき、この作品は残念ながら置時計としては使えないでしょうね。

そもそも4管しかないので、時計ではありませんね。

製作者さんは何をしたかったのでしょうかね(笑

発想は好きですが・・

画像はコチラから ⇒ http://tech-rhet.net/misc/nixie/







-世界のニキシー管時計

Copyright© ニキシー管時計FAN , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.