ブログ

ニキシー管時計FANが運営一周年。これまでとこれから

更新日:

ニキシー管時計

目次

・一周年を迎えて
・Twitterで繋がった皆様に支えられたこの一年
・思いもよらぬ検索エンジンの順位降下
・今後のニキシー管時計FAN

一周年を迎えて

祝一周年のニキシー管時計FAN

ニキシー管時計FANを運営を始めて、一年が経過しました。

まだ一年か・・・と思う反面、一年もよく運営してこれたな・・・というのが本音です。

運営半年を迎えた時にも書いたのですが、当初ニキシー管時計FANは、ニキシー管時計を販売することが目的としたサイトでした。

しかし、サイトを作り上げていくうちに、こんなんじゃ魅力が伝わらない!と思い、様々な写真を撮っていくうちにニキシー管時計にはまってしまい、徹底的に楽しもう!というようなコンセプトに変わっていきました。

このサイトの事を見てくれる方が楽しんでもらえるためには!?

ということを考えてニキシー管時計の撮影をしたつもりでしたが、今考えてもかなり悪ノリ的な感じもしないでもないですね(笑

これなんか、初動画作成と言いながら、iPadでシュタゲの主題歌を流しながら、隣でニキシー管時計が点灯しているだけの動画です。
今振り返って見てみると、まったく面白くないですよね(笑

なぜこのときこんな記事を更新したのか、まったく覚えてません。

たぶんこのときは、動画撮影ってどうやってやるんだろ~、とりあえずシュタゲの主題歌に合わせて撮影してみるか~という、とても軽い気持ちで撮影したんだと思います。

あとちょっとお酒も入っていたはずなので、やっぱり悪ノリ的な・・・

こういう自己満足的な更新はこれからあまりしないようにしていきます・・・・

ただ、お酒が入るとどうしても更新してしまうんですね(笑

更新するときは冷静に・・・・

逆にちょっといい感じの記事なんじゃないかな~というのは、こちらの記事たちです。

ダイバージェンスメーターの木製ケースを作ってみた。

私はニキシー管時計を自作するスキルはないので、せめてケースだけでも作ってみたらどうだろうか?と思って材料を買ってきて作ってみました。10年以上ぶりに工作というものをやってみましたが、結構楽しいもんですね。

これだけのためにのこぎり(1000円くらい)を買いました(笑

今ではすっかりクローゼットの奥深くに眠っています。

もう一つお気に入りといえば、撮影キットを自作したのを紹介した記事。

撮影キットを1,400円で自作してみた。安っぽいけどいい感じです。

これも材料を買ってきて作りました。安い完成品を買えるくらいのコストがかかってしまいましたが、自作なので世界に一つだけしかない撮影キットなので愛着がわいてきます。

これをつかって撮影したのが、自作した撮影キットを使ってニキシー管時計画像18枚。というページです。撮影キットと一眼レフがあるとそれなりの画像が撮影できますね。

悪ノリ記事が徐々に良くなっていったのが、Twitterのアカウントを立ち上げて、活発につぶやくようになっていってからでした。

Twitterには私なんか足元にも及ばないような、ニキシー管好き。いや、電子工作ファンがたくさんいらっしゃいます。

Twitterを更新していくことで、徐々にそのような素晴らしい知識、スキルを持っているような方々とつながりを持つことができました。

Twitterで繋がった皆様に支えられたこの一年

ニキシー管時計FAN

Twitterで繋がった方々にとても支えられたと思っています。

当然サイトを運営していくと、ネタが尽きてしまって、結構無茶苦茶な記事を投稿してしまうこともしばしばありました。

そうしたとき、Twitterで繋がっている皆様からネタをいただき、サイトのコンテンツが素晴らしいものができました。

中には、自作されている作品をモニターとして貸していただいたりもしました。

私は6管タイプのニキシー管時計と、8管タイプのニキシー管時計(モニター品として、きばん本舗さんからまだお借りしてます)を保有しているのですが、一時期ぎょっちさんとえむねふぉさんからもモニターとして貸していただいていたので、自宅に4台もニキシー管時計が置いてあるというという、ニキシー管時計を欲しがっている方々にとって、

ふざけんなよっ。

と言われてもおかしくないような、贅沢な期間がありました。

:参考:必見!3つのダイバージェンスメーターのモニターまとめ。購入検討の際のヒントにどうぞ!

さすがにテーブルの上にニキシー管時計を4つ並べると、何かするスペースがなくなってしまうので、撮影の時以外は、別々の場所に置いておりました(笑
あと電源も4つ必要になるので・・・・

ニキシー管時計FANでは、Twitterでにモニターとして貸していただいた方々だけではなく、自作されたニキシー管時計、ダイバージェンスメーターを撮影している方々に、アプローチしてサイトで紹介していいかを打診して、快諾してくれた方々の作品も紹介しています。

(フォロー、フォロアーの関係にもなっていない方々にも一方的にアプローチしたりしてましたが、ご返信いただき、さらに快諾いただき誠にありがとうございます。)

これまでネタ(自作画像等)をご提供いただいた皆様はこちらの方々です。

(クリックするとTwitterに遷移します)

@kawaii Indexさん
@age_47さん(現在はアカウント削除されたようです残念・・)
@shoooooooockさん
くろやさん
黒兎さん
としさん
やすなりさん
@push_co6950さん

【モニターとしてご提供いただいた方々】

ぎょっちさん
えむねぉさん
きばん本舗さん

このみなさまのおかげでより楽しみながら記事を書くことができました!
そうしてできた記事が以下となります。たくさん記事がありますので、ぜひご覧ください。

自作作品一覧
ニキシー管時計モニター

思いもよらぬ検索エンジンの順位降下

悩み

ニキシー管時計FANサイトは、ここ2か月とてもアクセスダウンしています。

前に、検索エンジンで「ニキシー管時計」不動の1位が転落・・

何が原因なんでしょうね。という記事を書きましたが、検索エンジン経由のアクセスが激減してしまっています。

6月2日に、祝月間10,000PV達成。これまでの振り返りとアクセス数の推移をまとめてみた

という記事を書いた矢先のことでした。

よ~し、やっと1万PV達成したぞ~。

次は倍の2万PVだ~と思ってこの記事を書いたのに、とても悲しい出来事でした。

いろいろと調べたところ、パンダアップデート・ペンギンアップデートという悪質なことをやっているサイトや、クオリティの低いサイトの順位を下げるといったgoogleの対策に引っかかってしまったようです。

綺麗に右肩下がりのアクセス数です。これを見るたびに凹んでしまいます(泣

ペンギンアップデート

しかし、当たり前のことですが本サイトは変なことはしていません(意図的にサイトへの被リンクを購入して検索エンジンで上位表示を狙うこと等)。

googleにもメールを出してみました。

googleへのメッセージ

そうしたら、こんな返事がありました。

http://xn--nckua2dskp93w410apcv.com/ のウェブマスター様
http://xn--nckua2dskp93w410apcv.com/ の Google のウェブマスター向けガイドラインへの準拠について、再審査リクエストを受け付けました。
サイトを確認いたしましたが、Google Webspam チームではサイトの掲載順位に影響するような手動での対応は行っておりませんでした。この掲載順位に関する問題は Webspam チームの対応との関連性はありませんので、サイトの再審査リクエストをお送りいただく必要はありません。
なお、その他の問題がサイトの掲載順位に影響することがあります。検索結果の掲載順位は、アルゴリズムと呼ばれる一連の数式を使用して Google のコンピュータが決定します。Google では毎年、検索アルゴリズムに多くの改良を加え、ページの掲載順位には 200 以上のさまざまな情報が反映されています。Google では最良の検索結果を提供するため常に更新を行っているため、Google のアルゴリズムが変わったり、ウェブサイト(あなたのサイトを含む)を変更することで掲載順位が変化する場合があります。
Google の検索結果でサイトの掲載順位が変わり、単なるアルゴリズムの変更が原因ではないと思われる場合は、その他の原因として、サイトのコンテンツ、コンテンツ管理システム、サーバー構成などに大きな変更がなかったか調査することをおすすめします。たとえば、Googlebot がサーバー上のページにアクセスできない場合や、サイトで大部分のページの URL を変えた場合は、サイトの掲載順位が下がることがあります。検索結果の上位にサイトが表示されないその他の原因については、こちらの記事をご覧ください。
問題が解決しない場合は、ウェブマスター ヘルプフォーラムをご覧ください。
お手数をお掛けしますが、何卒ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。
Google サーチ クオリティ チーム

googleさん手動で悪質なサイトの順位を下げたりしているんですね。初めて知りました。

しかし、残念ながら8/4現在、まだ検索エンジンで順位が復活していません。

むしろ30位~40位くらいで安定してしまっているようです。

大分モチベーションが下がってしまいましたが、いつか上位表示するだろうという期待を込めて頑張っていきたいと思います!

(個人的にですが、現在ニキシー管時計と検索すると大手のポータルサイトが上位表示されています。

全体のコンテンツの1割も満たないテーマなのに上位表示されているということは、やっぱりサイト全体の被リンクが重要ということなのか?と思ってしまってます。)

さて、そんな愚痴は置いておいてもっとみなさんが楽しめるようなコンテンツを更新していけば、必ず検索エンジンにも認められるはずです!と信じてます。

今後のニキシー管時計FAN

今後のニキシー管時計FAN

これからニキシー管時計FANのコンテンツをどうしていこうか再考中です。

モニター作品や、世界のクリエイターたちの作品など、これまでニキシー管時計に関する話題が中心でした(サイト名もそうなので、あたりまですが・・・)

最近はVFD関連の話題も紹介していますが、これからはVFDもそうですが電子工作系と大きなカテゴリーの内容でコンテンツを更新していこうか考えています。

メインは当然ニキシー管にはなりますが、VFD、arduino・・・・等々。

VFD、arduinoをネタにするには、管理人のスキルがとても乏しいので、また皆様からのアドバイスをいただきながらということにはなるとは思いますが、初心者の方にもわかりやすく、そして面白いものを提供していきたいと思います。

なるべく今後はボリュームのある記事を更新していこうと思っていますので、更新頻度は減るかもしれませんが、その分しっかり面白いコンテンツを書いていきたいと思います。

ネタはいつでも大歓迎です!

もしニキシー管時計、ダイバージェンスメーター、VFDを自作された方がいらっしゃればぜひご連絡ください!

・・・というわけで少々長い記事になってしまいましたが、今後ともニキシー管時計FANをよろしくお願いいたします。







-ブログ

Copyright© ニキシー管時計FAN , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.