RECENT ARTICLES

    15管のニキシー管・・・時計?

    最近はシュタゲのダイバージェンスメーターの影響もあり、8管タイプのニキシー管が大分登場していますが、世の中には途轍もないことを考える方もいらっしゃるようです。

    なんとニキシー管が15管。

    通常6管が多いのに、倍以上のニキシー管です。

    これはダイナミック!

    しかし、15管もニキシー管があると、何を表示させるんだ?

    西暦まで表示しても、8管で事足りる。

    西暦と時間の秒まで表示させても10管で足りる。

    はて・・・?

    何を表示させるかまったくイメージが出来ない(笑

    これを作るのは大変そうですよね。

    横から見るとこんな感じですもの

    遠近感がすごいですよね。

    いやはや、このクリエイターさんはダイナミックと言うか、なんと言うか・・

    しかし、こんなぶっ飛んだ感じも結構好きです。

    ギネス記録に登録できるんじゃ・・・。

    いや、そんなことしたらただでさえ貴重なニキシー管が競争で数がなくなってしまう・・(笑

    と、冗談はさておき、こちらの作品はこのサイトから見る事が出来ます。

    部品代が高そうですね!

    • Comments ( 1 )
    • Trackbacks ( 0 )
    1. by Minnie

      It’s a joy to find soeomne who can think like that

    *
    *
    * (公開されません)