RECENT ARTICLES

    祝100記事。6か月間運用のニキシー管時計FANポータルサイトの運営の軌跡。

    photo_24

    今回の記事で100投稿目ということで、これまでポータルサイトを運営してきた軌跡をまとめてみたいと思います。

    今回の記事はニキシー管にフォーカスを当てるというより、ニキシー管時計FANを運用してきた軌跡についての記事となりますので、ニキシー管時計を見たい方にはちょっと退屈な内容かもしれませんが、これまでサイト運用の葛藤などを書いていますので、暖かい目で見守っていただけると嬉しいです。

    ニキシー管時計の販売サイトから、ファンが楽しめるようなサイトコンセプトへと変化

    当初ニキシー管時計FANポータルサイトは、ニキシー管時計の販売目的で作られていました。

    管理人が購入したニキシー管時計のレビューを中心に紹介することで、同じようにニキシー管時計を購入検討している人向けの情報発信が中心というコンセプトでした。

    そのため、記事数も当初は全体で5~6ページ程度あれば十分かな~と思っておりました(レビューを数10記事も書けないだろうと思っていたためです。)

    しかし、ニキシー管の歴史や、様々なクリエイターさんたちの作品を見るようになり、その魅力をよりたくさんの人へと発信していきたいということでニキシー管時計ファンが集まるサイトにしていこうということで、サイト運営のコンセプトを変化させることになりました。

    世界のクリエイターたちの作品、世界のニキシー管時計。

    アクセス数がコンスタントに多い世界のニキシー管時計

    アクセス数がコンスタントに多い世界のニキシー管時計

    当初はホームページビルダー。現在はワードプレスで運用。

    当初本サイトはホームページビルダーで制作をしていました。

    というのも上段でご紹介したとおり、当初は販売サイトが中心というコンセプトでしたので、ページ数もそれほど多くなくてもいいと思っていたからです。

    しかし、様々なコンテンツを用意していこうと決めた時、ホームページビルダーでの更新は運用が大変ということに気が付きました。

    特に一番大変だったのはリンクの更新です。

    グローバルナビゲーションや、サイドバーのカテゴリーなど、ページやカテゴリーを増やしていくたびに1ページ1ページリンクを貼りなおしていかなければならず、ページ数が増えていくたびに、リンクされていないというようなページが増えていきました。

    リンクを一括で更新してくれるテクニックは途中から設けましたが、それでも結局ケアレスミスが発生し、リンク切れを起こしてしまうという現象が起きました。

    そこで、自動的にページやリンクを生成してくれるのに便利なCMSであるワードプレスにリニューアルすることにしました。

    ワードプレスのテンプレート選びに散々迷った2012年9月~10月。

    ワードプレスはWeb制作の上級テクニックがあれば、自分でデザインしたものをサイトに反映することが出来ます。

    しかし、そこまでのテクニックの無い管理人はあらかじめ用意されているテンプレートを採用することにしました。

    ワードプレスには様々なテンプレートがあり、有料・無料のテンプレートがあります。

    国産のもの。

    海外のもの。

    種類は本当に様々です。

    当初はサイトにそこまで予算を割いて運営するということは考えていなかったので、無料のワードプレステンプレートをいくつか探し数日運用してみました。

    海外製の無料ワードプレステンプレートを使ったりもしてみました。

    しかし、やはり無料のものだと実現できることが少なく、管理人の思惑通りのことが実現できませんでした。その時初めて有料版のワードプレスのテーマという選択肢が登場しました。

    有料版テーマ切り替えまでの無料ワードプレステーマ

    有料版を購入するぞ!と思いつつもすぐに購入に踏み切ることが出来ず、国産の無料のテーマで運用がどのようになるのか?はたして購入するほどのメリットが得ることが出来るのか?ということについて非常に悩みました。

    その時に使用していたテンプレートはコチラです。

    screenshot

    こちらのテーマは使いやすいと言えば使いやすいのですが、なんだか面白みに欠けるテーマでした。

    見た感じはホームページという感を出すことが出来ましたが、どうしてもポータルサイトという雰囲気は出なかったような感じがします。

    (しかしレスポンシブデザインなので、プラグインを入れなくてもスマホ対応してくれるというところは素晴らしいです!)

    2か月間のテーマ選びの末選んだのが、TCD製のDynamicという有料のテンプレート

    2か月間様々な国産・海外版のワードプレス有料テーマをリサーチし、選んだのが現在ニキシー管時計FANで採用しているテンプレートです。

    せっかくポータルサイトを運用するのであれば、多少ゴチャゴチャ感を出したいというのもありますし、TOPICとなるコンテンツをTOPで目立たせたいという希望もあったからです。

    価格は購入時の価格で約6,000円程度。

    少々予算オーバーでしたが、自由度の効くテンプレートなので満足をしています。

    そのテーマが気になる方はぜひ販売サイトに行って確認してみてください。

    WordPressテーマ「Dynamic (TCD009)」

    ワードプレスにリニューアル後、運用稼働は激減。アクセスアップにもつながった。

    ワードプレスにリニューアルしてから、サイトの運用にかける時間が大分減りました。

    ホームページビルダーで作っていた時は、

    ①記事を書く
    ②全ページへリンクを貼る
    ③サーバーへアップロード

    というような作業でした。②と③が非常に時間が掛かっていました。

    ワードプレスにリニューアルしてからは①に時間をかけ、更新ボタン一つで全ページへとリンクが貼られるのでかなり運用稼働が削減できました。

    ニキシー管時計FANを運営開始したのが、2012年8月。

    そして、ワードプレスへの移行期間が9月・10月の2か月間。11月から現在のテンプレートを正式稼働させました。

    現在のテーマにしてから約3か月が経とうとしています。細かいカスタマイズは日々行っていますが、更新性やデザインは非常に満足をしています。おそらく今後もこのテーマで運用を続けていく予定です。

    そもそもニキシー管って何!?

    本サイトをご覧いただいている方の中で、ニキシー管ってなに?と思っている方がいらっしゃると思います。

    ニキシー管時計については、こちらのニキシー管時計とは。というページをご覧ください。

    上記にも記載していますが、現在は世界中で製造されておらず、過去に製造されたものを個人・法人で仕入れ、販売されています。

    世の中で製造が終了しているということもあり、人々の目に触れる機会がほとんどなく、現在は工作マニアの間で自作される程度になっています。

    <参考リンク>
    ニキシー管時計を販売しているメーカーを訪ねてみた
    自作されている方々の作品

    シュタインズ・ゲートにダイバージェンスメーターとして登場してから密かな話題に!

    本サイトでも何度か紹介していますが、PCゲーム/アニメであるシュタインズ・ゲートにニキシー管時計をモチーフとしたダイバージェンスメーターというものが登場します。

    通常、ニキシー管時計は6管が主流です。

    しかし、ダイバージェンスメーターは数字が表示されるガラス管の数が8管あります。そうした背景もあり、最近では8管タイプのニキシー管時計が主流となりつつあります。

    中には、シュタゲのダイバージェンスメーターでニキシー管時計を好きになるといった方々も増えています。

    (一部の方はまだダイバージェンスメーターがニキシー管がモチーフとなっていることを知らないという方々もいるようです。)

    参考:必見!3つのダイバージェンスメーターのモニターまとめ。購入検討の際のヒントにどうぞ!

    やはり、アニメとのタイアップのような展開だと認知度が高く、新しいファンが増えてくるようですね。

    もっとたくさんの方にニキシー管時計の魅力を伝えたい!

    冒頭でも記載させていただきましたが、もっとたくさんの方にニキシー管の魅力を伝えていきたいと思います。

    レアでレトロなニキシー管時計。

    お部屋のアンティークとしても活躍する作品ではないかと思っています。

    オレンジの光が点灯し、合間合間にシャッフルし、見ている方を温かく包んでくれるのではないでしょうか?

    もう世界中で製造されておらず、現在はある程度流通はしていますが、これから年数が経過することにより、さらに流通数が減り欲しいと思ったとき、今よりも高額になってしまう可能性があります。

    しかし、現在でもかなり高額なため、なかなか手に入れることは難しいかもしれません。

    手に入れることが難しい方のためにも、サイトを見ることによって少しでも満足が出来るように、これからもサイトを運営していきたいと思います。

    *
    *
    * (公開されません)