ブログ

基板や化学式のピアスってオシャレなの?リケジョの装いとは?

投稿日:

リケジョの女の子

画像は日経電子版からお借りしました。

衝撃的なニュースを目にしました。今朝の日経電子版に掲載されていた内容ですが、最近基板や化学式型のピアスが若い女性の間でひそかな人気が出ているとのこと。

そもそもリケジョって何!?

リケジョという言葉を初めて耳にしたのですが、科学好きな理系女子の事をリケジョっていうそうです。みなさん知ってましたか?

たぶんこのニュースでリケジョという言葉があることを知った方は私だけではなく、たくさんいるはずです。

リケジョって一般的な言葉なのかどうかは定かではありませんが・・

基板や化学式のピアスがひそかな話題!?

どうやら基板や化学式のピアスはリケジョだけではなく、一般的な若い女性の間で人気があるようです。

日経新聞の記事を引用すると、

電子部品を材料にしたり、化学式やDNAの構造をモチーフにしたりした「理系アクセサリー」が若い女性の間で人気を集めている。注目の理由は、無駄のない整ったデザインの美しさ。そんな見た目に加えて、難解なイメージのある「理系」へのあこがれも後押しし、科学好きな理系女子(リケジョ)だけでなく、文系女子も手を伸ばしている。

とのことだ。難解なイメージのある「理系」けれどもあこがれもある。とても面白い表現ですよね。

リケジョだけではないその他!の女の子も要注目!?

この記事で面白いと思ったのは、リケジョだけではなく、文系や工学系・科学系の女子にもインタビューをしてみているということ。

工学系女子は、基板型のピアスを見て、

「一目見て気に入った。人工的なきれいさが何とも言えない。基板をよーく見ていると小さい都市のように思えてくるんです」

と語っている。小さい都市のように果たして思えるかどうかは微妙だが、人工的なきれいさという部分に関しては共感できるかもしれない。

ちなみに、このピアスを作ったデザイナーさんは、リケジョではなく文系女子とのこと。

このデザイナーさんは、こう言っている。

「機能は分からないけれど、メカの細部や内部にデザインとして美しさを感じる」

こういう感性って重要ですよね。

科学系女子は、化学式ピアスを作ってる!?

化学女子の作品

画像はこちらのサイトからお借りしました。

新聞で紹介されていたのですが、化学式のアクセサリーを作って売っている女子もいるそうです。

デザイナーの浜田さんはこう語っています。

「理系科目は好きだったけれど、試験となるとできなかったくち」だが、ジュエリーの専門学校に通っていたときに、高校時代に好きで眺めていた化学の資料集をもとに制作を始めた。

個性的というかなんというか、ここまで来るととても斬新ですよね。

生物系はDNAモチーフが人気

DNAのらせんをモチーフにしたネックレス

理系、科学系をご紹介してきました。今度は生物系のものもあるそうです。

新聞記事を引用すると、

「生物系」では、遺伝子を構成するDNAモチーフが人気を集める。MoMAデザインストア(東京・渋谷)では、DNAのらせん構造をモチーフにしたネックレス(5400円)やブレスレット(3900円)など「DNAシリーズ」が売れている。米国のデザイナーによるもので「人は生まれもってデザインを身につけている」という発想から生まれた。「パーティーなどで話のきっかけになると、20~50代の幅広い年代の女性が購入していく」(マーケティング担当の望月香菜さん)という。

なんというか、ここまで来るとアイデア勝負な感じがしますよね。

ただ自分の彼女が基板のピアスしていたらどう思いますか?なんだか突っ込むのが怖いような感じもしますが(笑

個性的であることはいいことではありますが・・・







-ブログ

Copyright© ニキシー管時計FAN , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.